仲介手数料無料はお得?

>

仲介手数料は必ず発生するの?

仲介手数料はなぜ無料にできるのか

仲介手数料が無料になる理由は、主に3つあります。
家主と不動産会社の契約内容によって変わるということです。

まずは、仲介手数料以外の費用を家主に請求する場合です。
仲介手数料以外というのは事務手数料や消毒代、害虫駆除代、ウォーターサーバーやvなどの付随サービスの加入です。
別の料金をもらうことで仲介手数料を補っているということです。

次に、広告料を家主に請求する場合です。
物件情報サイトなどの掲載は多くの場合、不動産会社の負担です。
しかし、広告料を家主が負担することで仲介手数料を無料にして、不動産会社は優先的にその物件を紹介していく、という仕組みです。

最後に、家主が仲介手数料を負担する場合です。
仲介手数料が無料になれば、初期費用が安くなる分、入居者も早く決まる可能性が高くなるので、家主にとってもマイナスばかりではないのです。

賃貸契約の流れを確認しましょう

新生活に向けて、初めてお部屋を借りるという方も少なくないでしょう。
そこで、賃貸契約の流れを確認しておきましょう。

まずは、気になる物件を探しましょう。
賃貸情報誌やネット、アプリなど、物件情報媒体はたくさんありますから、いろいろ見て、条件に合う物件を探します。
気になる物件を見つけたら申し込みをして不動産会社に行きましょう。
他にも物件を紹介してくれます。
実際に見学をして、お部屋はもちろん、周りの環境もチェックしておきます。
住みたい物件が決まったら、申し込みをします。
ここで審査があります。
審査に通れば、初期費用を納めて契約になります。
このときに仲介手数料がある場合は、一緒に納めることになります。
契約が完了すれば、引っ越しをして、新しいお部屋での生活がスタートします。


この記事をシェアする
TOPへ戻る